Ad
ブログトップ どういったブログなの? ツイッター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11

ランチは区役所でいかが? うまい安い早いの3拍子揃ったお役所の食堂

区役所の食堂から見える景色

家から数駅離れた場所を、息子と歩いていた。


お昼も近くなり、お腹が空いてきた私は「ここらへんにお昼食べれるお店ないかしら?」と聞いてみる。


息子からは、「駅の方に行けばなにかしら店があるよ。我慢我慢」と諭された。


そうして、空腹を持て余しキョロキョロと周りを見渡しながら歩いていると、ご飯を食べるのに最適な場所を見つけた。
すかさず指をさし、息子に提案してみる。


「区役所があるわ!食堂があるはずだから入ってみましょ!」


実は、食堂があるかどうかはわからなかった。


でも、お役所には市民に開いた食堂があったりする。
目の前の区役所は7階建てと十分な大きさがあるので、当然、食堂くらいあるだろうと思った。


そして、そういった食堂はたいていうまい・安い・早いがそろっている。



息子はどうやら他のお店に入りたかったみたい。
無理もないかな。若い人はもっと小洒落たお店に入りたいのだろう。
でも、役所の食堂は譲れない。


というのも、チェーン店でしっかりとした接客なんかされたくなく、適度に馴れ馴れしい食堂のおばちゃんの方が肩が凝らなくて済む。
だから、役所の食堂に入りたかったのだ。



区役所の入り口をくぐると、すぐにインフォメーションセンターがあった。
そこの若いお姉さんと目があったので、聞いてみた。


「ここって…一般の人が食べられる食堂ってありますか?」


「ありますよ?7階になります」


食堂がそんな高層階にあるとは珍しい。


乗り気でない息子(役所が好きではない?)を引っ張り、エレベーターで7階まで上がる。


そこにあったのは、大きな窓が3方にある、とても景色の良い食堂だった。



本当に偶然なのだけど、その区役所は海から100~200メートルの距離にあった。


海があることをすっかり忘れていた分だけ、その景色に得した気分になった。


日替わり定食をたのんだ息子と私は、偶然開いていた窓側の席に座り、最高の景色を眺めながらおいしい食事をいただいた。



こんなに景色が良くて安いうまい早いが揃った食堂でも、客の入りはスカスカだったりする。


一般企業が運営すれば、景色を売りにしてすぐに人気食堂にすることだろう。


でも、私にとってはそれこそがお役所食堂の魅力だった。


これだから、お役所食堂はやめられない。


検索フォーム
人気記事
QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。