Ad
ブログトップ どういったブログなの? ツイッター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
13

貧乏父ちゃんとデートはお上品なカレーライス 思い出のホテルニューグランド

思い出のホテルニューグランド

ちょっと前に山下公園に行ってきた。


山下公園というのは、横浜にある海を臨む景色の良い公園として有名。


地方出身の私にとって、山下公園は“憧れの横浜”の中心だった。


憧れの場所だと思っていたけれど、今は結構身近な公園。


家からそんなに遠くはないので、2週間に1回は来ている。


山下公園の目の前には、ホテルニューグランドという老舗のホテルがある。


ホテルニューグランドは、私が田舎から出てきた時から格調高いホテルとして有名だった。


マッカーサーが泊まったほどのホテルであり、ジーパン姿では間違っても入れない。そんな印象かな。


いつもは正面から見ていたホテルだけど、この日はたまたまホテルの後側を歩いていた。
歩道からニューグランドの中庭が見えたので、ちょっとだけチラ見しようと入ってみることにした。



手入れの行き届いた洋風庭園の周りを白い壁が囲み、上を見上げると四角い空。


この景色、ずいぶんと前に見たような気がする。
そういえば、結婚前にお父さんとデートでホテルのレストランに来たことがあったっけな。



もう30年も前の話。
たしかお父さんが誘ってくれたのだけど、今考えると笑っちゃうわね。


その頃は、まだお父さんは大学生で貧乏だった。
それでいて、田舎が抜け切らない私とお父さんがニューグランドに行ったというのがおかしくてしょうがない。



あの時、ニューグランドのレストランで食べたものはまだ覚えている。


2人そろって、ランプ型のソースポッドが付いたカレーライスをたのんだ。


値段はたしか1000円だったっけな。
その頃の私の家賃が3万円だった事を考えれば、やはりニューグランド価格だった。



とても印象的なデートだったけど、カレーがおいしかったかどうかまでは覚えていない。
覚えているのは、お父さんが信用できる男性だと確信したことだった。


貧乏ながらも精一杯背伸びしてホテルの食事に誘ってくれたこと。


そして、泥臭いながらも精一杯のエスコートをしてくれたこと。


今、冷静に考えると
このデートが結婚する決め手だったのかもしれない。


検索フォーム
人気記事
QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。