FC2ブログ
Ad
ブログトップ どういったブログなの? ツイッター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
18

尾崎紀世彦さんの訃報 やっと歌詞の内容がわかる今

尾崎紀世彦さんが亡くなったという訃報

1971年「また逢う日まで」で日本レコード大賞に輝き、端正なルックスと抜群の歌唱力で多くの人を魅了した尾崎紀世彦。


そんな昭和を代表する歌手が昨日、がんで亡くなったそうです。
69歳だったそうです。


心よりご冥福をお祈りします。


彼が「また逢う日まで」でレコード大賞を取った時、私は21歳だった。


この歌の内容がまだわからない年齢だった。


なぜ、2人でドアを閉めて、なぜ、2人で名前消すのか疑問に思っていた。


でも、抜群に歌がうまい。
未熟だった私でもそれだけはわかっていた。



同じ歌がうまい歌手でも、布施明は庶民派だとすると、尾崎紀世彦はちょっと近寄りがたい感じがあった。


日本人離れしたルックスと生活感のなさがそう感じさせていたんだろうね。




今なら、何を歌っているのかがわかる気がする。


力強い歌声をありがとう尾崎さん。また逢う日まで。


検索フォーム
人気記事
QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。