Ad
ブログトップ どういったブログなの? ツイッター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
28

母と岩手・鶯宿温泉に旅行

母と岩手・鶯宿温泉に旅行

母の定期検査の付き添いで、岩手県の病院に行ってきた。


せっかく母が県外に出るので、そのまま岩手に一泊することにした。


泊まるのは鶯宿温泉(おおしゅくおんせん)。


母が昔行ったと聞いたことがあるので、懐かしく思うのではないかと鶯宿温泉を選んだ。


母曰く、泊まったのは四十数年前とあって、泊まった場所までは覚えていないという。


鶯宿温泉は湯治場(とうじば)としてよく利用される場所。


詳しくは聞いていないが、母も昔は湯治目的で来たようだった。


鶯宿温泉に着き、宿泊するホテルまで歩いている途中、母はこう漏らした。


「昔は湯治客で賑わってたもんだけどね。ちょっと寂しくなったかな」


周りを見渡すと、確かに使われなくなった建物もチラホラと点在する。


「仕方ない。そういう時代だねぇ」


そう言った母は寂しそうな風には見えず、あっけらかんとした様子だった。



寂れてるだなんて悪い印象を持ってしまうかもしれないけれど、温泉自体は湯量も豊富でとても良かった。


お客さんが少ないというのも、ポジティブに取れば温泉がほぼ貸切ということ。


散歩していてもニコやかに話しかけてくれるほど、そこにいる“人”が良かった。


母が元気なうちに、また来ることにしよう。


検索フォーム
人気記事
QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。