Ad
ブログトップ どういったブログなの? ツイッター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
49

嫌なことな先にやる!英国式の家事術に学ぶ

嫌なことな先にやる!英国式の家事術に学ぶ

断捨離という言葉がいつのまにか定着し、片づけ教本が巷に溢れている。


片付けが苦手な私も、最近は図書館でそういった本を読むようになった。


結構な冊数をこなしたけど、掃除が片づけがうまくはなった気がしない。


でも、やっとしっくりくる本に出会えた。


それが「英国式15分家事術」という本だった。


“六十の手習い”とでもいうのかな。
もっと早くこの本に出会いたかったと思う。


「英国式15分家事術」という本によれば、嫌いな事を15分という区切りをつけて先にやってしまいなさいという。


好きなことならどんなに長くでも続けられるけれど、嫌いなことは1秒でもやっていたくないもの。


「好きなこと→嫌いなこと」の順番だと、嫌いなことを疎かにしがちになる。
何かと理由をつけてはやらないことだってある。


「嫌いなこと→好きなこと」の順番だと、先に嫌なことを片付けた爽快感で、好きな事にも気分よく打ち込める。



私に当てはめるなら、ご飯の後片付けが嫌で仕方がない。
後片付けの事を考えて、ご飯がおいしく食べられなかったりもするほど。


こういう時、「誰か食器洗いしてくれないかしら」と考えるのではなく、ご飯を食べる前に食器洗いを完璧にこなしておきなさいというもの。



出来る主婦は実行しているだろうけど、私は60を過ぎてやっとそれが自分を楽にする方法だと思えるようになった。


六十の手習い。


これからもちょっとづつ学んでいこうと思う。




検索フォーム
人気記事
QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。