Ad
ブログトップ どういったブログなの? ツイッター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
50

昔は田舎の町中にも遊園地があった

昔は田舎の町中にも遊園地があった

昔は田舎の小さな町の中にも遊園地があった。


もちろん私の故郷の青森県にでさえも。


遊園地といっても、デパートの屋上にある規模程度の子どもの遊ぶ場所のこと。


今は全国どこを見渡しても、小さな町に遊園地なんて見かけなくなった。


仕方ないね。
娯楽が少なかったから成り立っていた部分もあるだろうからね。


今はテレビとかレジャー施設が増えたから、町に遊園地を作っても運営が立ち行かないのかもしれない。


どうしても行きたければ、遠出して大きな遊園地に行けばいい。
遊園地なんて毎日行くような場所じゃないし、たまに行くから楽しいはず。


昔は町に人が集まってくるから、町にそういう施設がなければ意味がなかった。


今みたいに郊外の広い敷地に大型施設を作ってお客さんを呼び込むという時代じゃなかったからね。



みなとみらい21 コスモワールド


休日になると、横浜の海沿いをドライブすることがある。


みなとみらい地区のコスモワールドという遊園地を見て、ふと昔を思い出した。


小さい頃、町中にある運動公園の横に遊園地が付いていた。


もちろんジェットコースターなんてない時代。
コーヒーカップとかタコ足の先に乗って上下する機械だったりとかしかなかった。


そんな遊園地が世界で一番楽しい遊びだと目を輝かせていた私と横で喜んでいた妹たちを思い出した。


目の前では子どもたちが大きな声を張り上げ、楽しそうにジェットコースターに乗っている。


子どもにとっての遊園地っていうのは、今とか昔とか関係なく最高の娯楽なんだろうね。


検索フォーム
人気記事
QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。