Ad
ブログトップ どういったブログなの? ツイッター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
60

【お父さんの里帰り5】御先祖様を迎える精霊馬

なんだろうこれ

お父さんの田舎では、お盆になるとなすときゅうりに足としっぽを生やした「精霊馬(しょうりょううま)」を作る。


これはお盆にご先祖様を迎えるための乗り物。


精霊馬を作るためにスーパーの買い物に付いていったけれど、お父さんは吟味に吟味を重ねて選んでいた。


10人も20人も乗っても大丈夫なようにと、貧弱な野菜をはじいて太くしっかりとしたものを選んでいた。


自分のお腹に入る食料として買う場合は、そんなに真剣に悩まないのに。
不思議なもんだね。


きゅうりは馬に、なすは牛に見立てたもの。


「今年もよくできた!」
お父さんはいたく満足げな様子。


なんだろうこれ2

しっぽにはとうもろこしのひげ。


写真は御先祖様を迎えるためにこの向きだけど、お盆の終わりの15日には向きを変える。
なんでも、向きを変えないとご先祖様が帰れないとのこと。


お父さんの見立てで作った精霊馬で、しっかりと供養できただろう。


来年もまたお待ちしています。


検索フォーム
人気記事
QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。